認可外保育園って案外悪くない。認可にはできない急な対応がありがたい!

最近ちょっと事情があって、認可外保育園に子供がお世話になっています。わが子が生まれたときは、私と夫と両方の母から「どこかに預けるにしても認可外保育園はやめておきなさいよ。ちゃんと行政が運営しているところにしなさいよ」としつこく言われていました。

認可外保育園でうつぶせ寝させていた結果子供が亡くなったとか、そういう認可外保育園での事件を伝えるニュースが当時多かったからだろうなあと思います。まあ私も、認可と認可外の違いについてほとんど知らなかったので、「そうだねー」と思っていました。

子供ができて以来専業主婦でもあり、特別どこにも預けないで育ててきたのですが、ここにきて私が体調を崩してしまいまして…。入院する必要はないが、日常生活には支障があり、子供の面倒を見るのは困難という、なんとも微妙な状態になってしまいました。

面倒を見られない以上、子供を見てくれる人が必要でしたが、実家はどちらも遠くて頼れず。保育園は、認可に申し込んでも翌日から受け入れてもらえるとは思えず、また「入院していない」という条件で申請が許可されるとも考えにくい、待機児童の多い地域。(実際、問い合わせても色よい返事ではありませんでした。この点はお住まいの自治体によって違うと思います)

そこで「認可外保育園」が選択肢に浮上しました。認可外も、園によってシステムが違うでしょうから一概には言えないですが、私は結果から言うと、認可外に子供を預かってもらって良かった!

もともと利用登録だけはしてあったというのもありますが、問い合わせた翌日から毎日子供を受け入れてもらえました。とにかくこの点が最もありがたいです。現状で面倒を見られないので、すぐさま預かってもらう必要がありましたから、申請から待つ必要がなかったのが私の体調のためにも、子供の健康と安全のためにも、ほんとによかったなあ…と思う点です。

認可は認可のやり方があるので、それが悪いわけではないのですが、今回ほど急を要する場合には、認可外だからこのスピードでやってもらえたのかなと。今は子供の面倒を見てもらいつつ、体を休めて治療しているところです。早く良くなりたいなあ。

こういうこともあるから、子供を預ける予定がなくても、近所の保育園についてリサーチしておいた方がいいですよ!突然利用する必要が出てくることがあるから!

親ってホントに健康第一ですけど、どんなに気を付けても保証されてるわけじゃないから、元気な時にセーフティーネットを作っておいた方が安心だと今回は特に思いました。その候補として、認可外保育園も悪くないものですよ!体に気を付けて、ママパパのみなさん頑張りましょうね~。